ポラロイド写真
  • 音楽と、わたし

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

色々なところでネタにされている有名な動画様なので、
こうやって紹介するのは今更感が無きにしもあらずですが・・・!
大好きなので書かせてくださいw

何かもう、定期的に見ないと気がすまなくなっていますwwwww




ほんっと、見てるとこっちまで楽しくなってきて謎の幸福感を味わえます(^o^)

ところで、なぜ後ろの人たちは笑わずにいられるのかw

スポンサーサイト

回り込み解除

これが、新年に入ってから初めての更新です。

・・・「新年明けまして」っていう挨拶を書くのも憚られるような遅さですね!orz

今年の目標は色々ありますが、
このブログ的に言うと「南イタリア旅行記」を完結させることです!
大好きな南イタリアならではの良い所をいっぱい紹介していきたいので、
自分のためにも、最後まで書きあげたいと思っています。
私生活との両立が上手くない上に、
「どんなに時間を掛けても丁寧に書きたい」というスタンスなので、
今年も超マイペース更新になってしまいそうですが・・・読んでくださるととても嬉しいです。



ブログに愚痴とかってあまり書きたくないんですが・・・ちょっとだけ吐き出し。

年末辺りから、精神的に落ち込んでしまっています。
何をしていても気分が晴れなくて、正直つらい・・・
原因は分からないようでいて、何となく分かっているような。
気をつけてはいるけれど何気ない瞬間に暗い表情をしてしまっていそうで、
リアルで会う人たちに、とても申し訳ない気分です。
誰かのせいとか、そういうのでは決して無いので・・・。
「今は不調な時期なんだ」と開き直って省エネモードで生きたいところだけど、
現実にはやるべきことが多くて、なかなかそれが許されない感じなのが難しいところです。。。


結構久しぶりにニコ動を見ていたら、素晴らしい楽曲に出会ったのでご紹介させていただきます。



スピーディでかっこいいメロディに惹かれたのももちろんですが、
歌詞が今の私の心境に、何だかピッタリなので余計に心に響きました・・・!
そしてこの中毒性。まいった。繰り返し聴いています(^o^)

回り込み解除

W.A.モーツァルトが大好きな私ですが、とある事情により、ここ最近は特によく聴いてます。
(ブログ上では5月中旬ぐらいに「事情」を明らかにする予定)

そんな私の、最近のお気に入り曲はコレ!!

W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 KV488


モーツァルトまじ天才だろ常識的に考えて

第1楽章のAllegroだけで約10分もの演奏時間なのですが、そこは流石モーツァルト。
高品位かつ優美ながらも耳触りのいいメロディーで、約10分があっという間に感じます。
「クラシックは長いし堅苦しいから苦手・・・」って方にこそ、
是非モーツァルトの作品を聴いて頂きたいなって個人的に思います!(^o^)

演奏は、モーツァルテウム・オーケストラ!!
素晴らしい演奏に聴き惚れて、もう何度も何度も鑑賞しています^^
(この動画様は、全3楽章を通して収録されていますよ♪)

回り込み解除



私がW.A.モーツァルト大好きだということは色んなところで書いてきたので
もうすっかりご存知の方もいらっしゃると思います(笑)

とはいえ、W.A.モーツァルトの作品を全部聴いたことがあるという訳ではありません。
何しろ作品数が多すぎてね・・・^^;
少しずつ、少しずつ勉強中です。
好きなことの勉強は楽しくて幾らでも出来る(^o^)

そんな私なので、今日初めてこの曲に出会ったんですが、
明るくて軽やかで華やかで・・・もう、私の好みドンピシャ!!!
こういう時、ほんっと「ああ、やっぱりW.A.モーツァルト大好きだ~!」って思います!!
まだまだ私が知らない作品の中にも、好みの曲がたくさんあるんだろうな。
「人生を終えるまでには全部の曲を聴かなくっちゃ!」と、改めて決意しました!p(^o^)q

そしてやっぱりオーストリアへ旅行したい・・・!
ウィーンやザルツブルグなど所縁の地は絶対に行くんだ!!

回り込み解除


超有名曲ですが作曲された当時のピアノで演奏されている、貴重な動画様です。

さて、なぜ私が古い時代のピアノで盛り上がっているのかと言いますと・・・!

財団法人 民主音楽協会による、古典ピアノ選集のCDを5枚ほど入手する機会に恵まれました。
まったく偶然の出来事だったのですが、
古い時代のピアノ(フォルテピアノ)が大好きな私は、そりゃあもう大歓喜です!!
古典ピアノならではの音色が魅力的なのはもちろんなのですが、
作られた時代や国によって個性がまちまちで、聴き比べてみると面白いんですよ。

そのピアノが作られた時代や国に合わせて、数々の名曲が演奏されています。
「音楽家たちは、当時こういったピアノで演奏されることを意図して作曲したのか~」
って考えながら聴くと、すごく感動するんだ・・・!
CD1枚ずつ丁寧に聴いているので、全部聴き終えるまでちょっと時間が掛かりそうですw

ちなみにピアノ発祥の地は、イタリアのフィレンツェです!(*^o^*)


ピアノをはじめ当時の古楽器で演奏されているという、素晴らしい動画様を発見しました!
残念ながら動画の埋め込みコードが発行されていなかったのですが
古い時代の楽器の魅力を少しでも広めたいため、リンクを貼らせていただきます!

モーツァルト:ピアノ協奏曲18番
V. Mozart: Piano concerto no. 18 in B flat major, KV 456
冒頭から、モーツァルトならではの華やかな旋律と古典ピアノの音色に魅了されました・・・!

Profilo

kiyosiko

Author:kiyosiko
日記帳に書く日記は三日坊主になるのに、ブログだと何故か続く。
そんな訳で、色々なことを書き残すブログにしたいと思っている。
マイペースな性格だけど、色々なことにチャレンジするのが好き。
フリーダムにも程がある超マイペースで、海外旅行記を連載中です。

※予告・報告無く過去記事の加筆修正をすることが割と頻繁にあります。

Recente articolo

Categoria

Archivi

Ricerca nel blog

Collegamento

Traduzione di Blog

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。