ポラロイド写真
  • 2012年06月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

5月上旬にオーストリアへ旅行してきました!!

クラシック音楽大好き(特にW.A.モーツァルト大好き)な私にとって
オーストリアはず~っと行きたいと願っていた場所でした。
「一回の旅行では一つの国だけを、じっくりとまわりたい」主義の私。
でも、オーストリアだけで8日以上のツアーって、なかなか見つからないんです。
たまにあったとしても、とても高額でね・・・(涙)

なので、オーストリアへ旅行するなら個人旅行かな、
海外旅行の個人旅行はまだ未経験だし、何年か先になっちゃうかなぁ・・・
と思っていた矢先、内容的にも金銭的にも私の希望ドンピシャなツアーを発見!!
最大の心配事は仕事の休みを取れるかどうかでしたが、
これもGWをうまく使うことによって見事にクリア!!
また、旅行中にも色々と嬉しいハプニングが起こり、
「もしかして、オーストリアに呼ばれてる?」と思っちゃうぐらいでした!(笑)

さて、オーストリア旅行へ行くことは今年の1月に入ってから既に決まっていたのですが
南イタリア旅行記がまだ序の口なので、
旅行から帰るまではこのことをブログ上で書くのは控えるようにしていました。
今も、書いていいものかどうか、迷ったのですが・・・でもやっぱり書かせてください!

南イタリア旅行記は私自身としても絶対に書き上げたいので今後も書いていきます。
何年かかっても。たとえ、10年経過しても(笑)
(今のままだと本当にそうなっちゃいそうなので、実際には笑ってる場合じゃない^^;)

オーストリア旅行もちゃんと旅行記を書きたいのですが、
この状態だといつ書けるのか、そもそも書けるのかどうかが怪しくなってきたので、
まずは駆け足で写真を載せてみます。

膨大な写真の中から、ざっと選んでみた・・・とはいえまだまだ数が多いですがw、
どうかお付き合いくださいませ!

♪BGMを用意してみました。良かったらどうぞ♪
W.A.モーツァルト フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 KV.299 第一楽章

明るくて華やかで大好きな曲です(^o^)



往復は憧れのオーストリア航空!ウィーンまで直行便♪


「オーストリアへ行ったら絶対に見に行きたい!」
ずっと夢見ていたウィーンのブルク庭園にあるモーツァルト像

個人的には、このモーツァルト像が一番好きです。イケメン!(*^o^*)

ザルツカンマーグート地方にあるハルシュタット
「世界一美しい湖畔の町」と讃えられています。


実は学生時代に、ハルシュタットの風景を油絵で描いたことがある管理人。
当時、「いつかは絶対に行きたい」と思いながら描いてました・・・!!
この美しい湖で、遊覧船に乗ることもできました!


家々も、すっごく可愛い。




何とこの日は、マラソン大会が行われていたよ!大盛況だったよ!


モーツァルト生誕の地、ザルツブルク
丘の上に見えるのはホーエンザルツブルク城です。


モーツァルトの生家も見学してきたよ!


インスブルックの街角にて。


ヴァッハウ渓谷近くの町の眺め


メルク修道院
オーストリアからフランスへ嫁ぐ際のマリー・アントワネットが泊まったそうです。


メルク修道院の礼拝堂内部。パイプオルガンが見事でした!


ドナウ川クルーズも楽しんできたよ!


再びウィーン。
シェーンブルン宮殿!宮殿内部では上品な豪華さに圧倒されました・・・!!


シェーンブルン宮殿の庭園。
後方に見えるのはグロリエッテです。


ヴェルベデーレ宮殿にて。
ここではクリムトの「接吻」を鑑賞してきました!


美術史博物館にて。
名画の数々に感動したのはもちろんですが、ここのカフェが素晴らしい!


ハプスブルク家の王宮(ホーフブルク)。
そうです。シェーンブルン宮殿は「夏の離宮」であって、こっちが本拠地なのですよ。


ウィーンっ子の心の拠り所、聖シュテファン大寺院
モーツァルトの結婚式と葬儀はここで行われました。


皇帝フランツ・ヨーゼフ1世もお気に入りだったというカフェ「デーメル」にて!
本場のザッハトルテを頂いてきました!コーヒーも美味しかった!


本場のクラシックコンサートも楽しんできたよ!
曲目はモーツァルトとシュトラウスでした♪


ホイリゲにも行ってきました!
まるでジュースのように並々と注がれたワインに陽気な音楽♪


念願だった旅行が実現し、お天気にも恵まれ・・・もう最高!(^o^)

ウィーンにあるモーツァルトゆかりのレストランにて、
ウエイターさんのご好意により昔の貴婦人風の帽子を被らせて貰っちゃいました!
それにしてもこの管理人、ノリノリである


駆け足でオーストリアの旅を振り返ってみたため、紹介しきれなかったところが沢山あります・・・
今回は写真を載せられませんでしたが、ゼメリング鉄道にも乗車しましたし、
グラーツザンクト・ギルゲンアッヘン湖クレムスへも行きました。
あぁ、旅行記、書けるようにしたい・・・!!

☆★☆実際に行ってみて感じたこと☆★☆
・オーストリアの公用語はドイツ語ですが、英語がかなり通じます。英語だけでも十分かも?
・治安がいい。そのためか、自動販売機やフリーペーパーをよく見かけました。
・気温は日本よりも暑かったです!5月上旬なのに晴天の日は最高気温31度まで上がりました。
 現地のガイドさん曰く、異常気象によるものらしいです・・・
 ジャケットですら不要に感じます。半袖でちょうどいいのでは。
・有料の公衆トイレが多いように感じましたが、その分、ちゃんと管理されているため清潔で安心。
・イタリアやスペインに比べると人々の愛想はあまりないように感じたが(民族の違いによるもの?)、
 親切な人が多い。困っていると何かと助けてくれました。
・自然が豊かな国。首都ウィーンの街中でさえ、一日中鳥のさえずりが聞こえるほど。
・レストランでは、水道水を飲料用としてサービスで出してくれたところが多かったです。
 イタリアやスペインでは飲料用の水というとお金を出して買うしかなかったのですが、
 オーストリアでは、お腹が弱い人でなければ水道水を飲んでも大丈夫だとのこと。
 せっかくなので私も何回か飲んでみたのですが、特に問題なかったです^^
 水とはいえ、食事のたびに毎回買うとなると出費がバカにならないので嬉しかった・・・!!
 
ずっと、ずーっと行きたかったオーストリア旅行。
そのため旅行中はおろか、帰国して今に至るまでも、
行けたことが夢を見ているかように感じています。
もうそろそろ実感が湧いてもいいように思えるのですが・・・
たぶん、これはアレだな。もう一度行かなきゃ実感が湧かないんだろうな。
・・・なーんちゃって(笑)
でも真面目な話、今度は個人旅行でもう一度じっくり旅をしたいです。
治安もいいし英語が通じるので、頑張れば個人旅行で行けるのでは・・・!

残念ながら、日本ではマイナー扱いされているように感じるオーストリアですが、
見所はウィーンやザルツブルクだけではありません!
各地をまわらなければもったいない、素晴らしい国だと感じました。
オーストリアは、美しい!(^o^)
スポンサーサイト

Profilo

kiyosiko

Author:kiyosiko
日記帳に書く日記は三日坊主になるのに、ブログだと何故か続く。
そんな訳で、色々なことを書き残すブログにしたいと思っている。
マイペースな性格だけど、色々なことにチャレンジするのが好き。
フリーダムにも程がある超マイペースで、海外旅行記を連載中です。

※予告・報告無く過去記事の加筆修正をすることが割と頻繁にあります。

Recente articolo

Categoria

Archivi

Ricerca nel blog

Collegamento

Traduzione di Blog

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。