ポラロイド写真
  • 2013年04月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

南イタリア旅行の前に、私自身の体調不良の経験を踏まえて書いた、
現地での体調不良対策の記事。

「記事中に書いてみた対策を実践してみた結果、どうだったのか」について、
また原因だと思われることが少しずつ分かってきたので、それらについても書いてみました。
昨年5月の、オーストリア旅行での様子も併せて記載しています。

体調不良時の症状が症状なので、内容は追記に記しています。
ヒント:トイレとお友達になりました。
そんなにものすごいことは書いていませんが、念のためワンクッション置かせていただきます。
お食事中の方や汚い話が苦手な方は、閲覧をお控えください。

なお、前回に続き今回も、いずれも専門的な知識に基づいた対策ではありません。
全て「あくまで私なりの対策、その結果」です。

ご注意ください。

スポンサーサイト

回り込み解除

大切な友人たちが私にメールを送ってくれたのに、
なぜか私の携帯には届いていないという不具合が起こったことが過去にありました。

共通の友人を通してその事実を知った時、私はすごく驚きました。
それと同時にメールを送ってくれた友人達に対し、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
メールが届いていなかったとはいえ、彼女たちも忙しい中、せっかく私に連絡してくれたのに・・・

急いでサーバーメールを確認しても該当するメールは見つからないし、
携帯ショップへ赴き問い合わせてみても、ハッキリとした理由はよく分からないとのこと・・・

メールのサーバーがいっぱいで受信出来なかった可能性があるとのことで
その場でメールサーバーを確認してみたのですが、容量がいっぱいという訳ではなく・・・
(むしろ余裕があるぐらい)

その後、メールを受信していないのに着信音が鳴ったことが一度だけあったので
(たまたま私が気が付いたのがその時で、実際にはもっとあったのかもしれない)、
やっぱり不安になった私は、再度携帯ショップへ足を運びました。

しかし、やはり以前と同じくハッキリとした理由は分からないとの返事が・・・

仕方が無いので、メールサーバーに溜まっているメールを削除したり、
携帯の機種を変えたりと私なりに対策してはいるものの・・・
またメールが届かないことが起こっているのではないかという不安は未だに拭えないでいます。
もしかしたら、他の人からのメールも届かないでいるのかもしれない・・・

携帯が普及してから何年も経つしメールが届かないということはあまり聞かないので、
こういった事例は他の人にも起こっているのだろうかと、ネットで検索してみました。

そうしたら・・・まるで自分が書き込んだのではないかと思うほど、
私の場合と酷似しているケースが何件か見つかりました。

結論:携帯のメールは、届かないことがある。

その原因は・・・

・A社携帯→A社サーバ→B社サーバ→B社携帯・・・という風に送られてくるのがメール送信の仕組み。
・そのため、送信BOXにあったり配信確認されたとしても相手に届いているとは限らない。
・サーバのトラブルや回線ビジー(込合ってる場合)で稀に届かないケースや遅延する場合がある。
・違うキャリア同士だと通ってくるサーバー網が異なるので起りやすい

・・・という、携帯メールの仕組みによるものらしいです。

私と同じく携帯にメールが届かない例があることで悩んでいる方にとって、
少しでもご参考になれば・・・と思い、この記事を作成しました。

そして、携帯にメールが届かなかった側の人間からのお願いとしては、
メールを送った相手から返信が無かった場合、確認の電話や手紙をしてください。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、お願いしますm(_ _)m


携帯が普及している今、メールを送信すれば確実に届くものと思いがちですが
届いていない場合が、本当にあるのです(T-T)

回り込み解除

2010年3月下旬~4月上旬に南イタリアを旅行してきた時についてのレポです。
※記事中の情報は当時のものです。ご注意ください。

※記事中の写真をクリックすると、別窓で大きく表示されるようにしています。



世界遺産であるカゼルタの王宮を見学した後は、お昼ご飯♪

私たちが参加しているツアーで既に予約されている、レストランへ向かうよ!
レストランは王宮の近くにあるので、
観光バスには乗らずにカゼルタの街並みを歩いていきます(^o^)

歩きながら色々写真を撮ってたので、その中から数枚載せてみることにしました。
観光ポイント以外の、その街の素顔を観察することが大好きなんです。


歩きながら撮った写真①



前方にはピッツェリアがあるようですね。何てストレートな看板なのでしょう(笑)
一目見ただけですぐに分かるし、可愛くって良いな~!!
こういう看板はジェラテリアでもよく見かけました☆


歩きながら撮った写真②



まあ、なんてことは無い・・・普通の建物の壁なんですが(笑)
これはイタリアに限らず、どこへ行っても毎回感じていることなのですが、
この壁のように、汚れや古さが残っている感じが、何だかすごく魅力的だと思うのです。
日本でもヨーロッパを模した建物や街並みが数多くありますが、
こういう風に、目で見て年月を感じることが出来るのは、やはり本場ならではだと思います。
※今回から旅行記のスタンスを変えたので、ようやくこのことを書けました!嬉しい(笑)


歩きながら撮った写真③



路地裏の壁に、タイルアートがありました。
南イタリアの伝統工芸として焼き物があり、タイルアートもあります。
これはずいぶん、長い年月を経たもののようです。
カゼルタ近郊の風景を描いたものなんでしょうか・・・?
こういう何気ないところでも、その土地の伝統工芸に触れることができる・・・いいですね(*^o^*)


歩きながら撮った写真④



あれっ・・・なんだか、懐かしい感じがする!?
日本家屋風の玄関がある家がありました(^o^)
ちゃんと引き戸みたいです。



そうしている内に、あっという間にレストランへ到着!



今回お食事したレストランの外観です。
ヨーロッパの人たちは日光浴が好きなためか(日本とは逆で美白はNG、焼いてナンボ!らしい)、
どこの国でもオープンテラス席があるカフェやレストランを、よく見かけます。


入り口近くに飾られている、メニュー表が可愛い!!



ガラス板(アクリル板?)に、カゼルタの王宮が描かれています。
う~ん、アーティスティック☆


さ~て、南イタリア旅行で初めてのランチは!?

イタリアといえば、やっぱりコレ!
パースター!! \(*^▽^*)/



口に運んだ途端、思わず目を丸くしてしまいました。
パスタの湯で加減が絶妙。まさにアルデンテ!!さすが本場だと唸りました・・・!!
トマトの酸味もよく効いていて、シンプルなのに、すっごく美味しかったです!!
日本ではあまりなじみが無い(?)この形のパスタは、たぶんリガトーニ
太めの筒型をしていて周りに筋が入っているため、ソースがよく絡みます。


パスタを食べ終わると次に出てきたのは、



豚肉をハーブでローストしたものと、ジャガイモをオリーブオイルと柑橘系果汁で炒めたものの盛り合わせ。
さわやかな風味で、とても美味しかったです(*^o^*)
南イタリアはレモンをはじめ柑橘系の生産が盛んなので、
ご当地らしさを表現したお料理なのかな~?と考えながら頂きました。


〆のデザートも頂きましたよ~!
貝のような形をしていて何層にも折り重なった生地が印象的な、コレです☆



スフォリアテッラという、ナポリ地方名物の焼き菓子です。
(名前はイタリア語で「ひだを何層も重ねた」という意味)
パイ状の生地の中に、リコッタチーズやカスタードクリーム、アーモンドクリーム等が入っているそうです。
パリパリとした食感で甘すぎず、美味しかったです♪


レストランの舞台裏がちょっとだけ見えたので、少し注目してみましょう。


棚の中には、キッチンペーパーに包まれたスフォリアテッラがたくさん入っていました(笑)



このレストランは団体客が多く来店するようなので、作業の効率化を図っているんでしょうね~。


ゴミもちゃんと分別されているよ!



イタリアだからって、いいかげんじゃないよ!


食事が出てくる前にトイレへ行ったら・・・



開放感すごい。
見事に、個室の窓が全開っていう(^o^)


こういうところもあって、私はイタリアが大好きだなぁと思います。
色々オシャレなのに、何かこう・・・ふとした瞬間に生活感を感じるところとか、
「細かいことは気にしない☆」」ところとか・・・いい意味で気取っていないんですよね~(^▽^*)



レストランでの食事を終えた後は、
カゼルタの王宮地下駐車場に停めてある、観光バスへ戻ります。



うまく撮れなかったので写真を載せるのは控えますが、
通りがかった洋服屋さんにディスプレイされていたワンピースがすごく素敵でウットリしました。
さすがファッションの国。
いつかイタリアで服や靴を買うのが夢です。


礼拝堂の前に、レトロで可愛いクルマが。



ナンバープレートの形式からも歴史を感じます。


黄色と白色の外観が青空によく映えていて美しい教会。



世界遺産であったり観光スポットであったりという訳ではなく、
この街に根付いた教会だと思うのですが、何か心惹かれるものを感じました。

するとタイミング良く、バスの都合で数分だけここで待機することに。
入り口の扉が開放されていたので、ほんのちょっとだけ中を見学させてもらいました。
・・・とはいえキリスト教信者ではない私が、
観光スポットではない現地の教会にズカズカと足を踏み入れるのは不謹慎かなと思い、
入ってすぐのところで静かに内部を眺めるだけに留めておきましたが(^^;)



落ち着いた雰囲気でとても素敵です。

横を向くと、ユリの花と共に聖母マリア像が。



優しい表情に癒されます。


教会を出ると、現地の若者の集団が。学生さんたちかな?



観光中もサッカーボールと一緒のところに、何だかお国柄を感じました(笑)



観光バスが待っている、カゼルタの王宮地下駐車場へ戻ってきました。


カゼルタの王宮の、全景を描いたボードがあったので写真に収めてみました。



本当に敷地が広いんだなぁ・・・!と、改めて実感。
まだまだ見ていないところがあるので、今度はゆっくり見学したいです。
庭園のどこかに、日本から来たツバキがあるらしいよ!


地下駐車場にあったゴミ箱。



描かれているイラストがユーモラスで可愛いので、思わず撮ってしまった(笑)


観光バス内では、運転手さんがミネラルウォーターを販売しています。
1本1ユーロと値段もそこそこだし、いつでも買える安心感・・・!嬉しいサービスです☆



ローマのホテル内での売店に続き、ここでもイタリア語で買ってみました(^o^)
(イタリア語で)「炭酸ガス無しのミネラルウォーターを2本ください」
運転手さん、嬉しそうな顔で「わあ、キミはイタリア語を話せるの!?」
私「いえいえ、ほんのちょっと、ちょっとだけですよ~!」

英語で会話する旅行者が多い中、カタコトでもイタリア語を話す私は貴重みたいでした。
私も、外国人がほんの一言でも、日本語を話してくれると嬉しいし親しみが湧くもんなぁ。

イタリア語をちゃんと勉強してきた訳ではないので文法などはメチャクチャだったと思うのですが、
それでも会話を楽しめたのは、イタリアの人たちが優しいおかげに他ならないと思います(´;ω;`)


イタリア語をちゃんと勉強したいという思いを強めつつ、
とりあえず今回の旅行中はカタコトのイタリア語であっても、どんどん話してみる勇気がついた私。


色々ワクワクしている私を乗せて、
観光バスは次の目的地、アルベロベッロと向かいます・・・☆

続く!!

Profilo

kiyosiko

Author:kiyosiko
日記帳に書く日記は三日坊主になるのに、ブログだと何故か続く。
そんな訳で、色々なことを書き残すブログにしたいと思っている。
マイペースな性格だけど、色々なことにチャレンジするのが好き。
フリーダムにも程がある超マイペースで、海外旅行記を連載中です。

※予告・報告無く過去記事の加筆修正をすることが割と頻繁にあります。

Recente articolo

Categoria

Archivi

Ricerca nel blog

Collegamento

Traduzione di Blog

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。