ポラロイド写真
  • 2014年08月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

ようやく!ログインできた夏!!

えーと、大変お久しぶりです。
fc2がセキュリティ対策のため、ログイン時に「二段階認証」なるものをはじめたそうで、
その対応に手間取ってしまい、なかなかログインできずにいましたorz


とはいっても、恐らく大抵のfc2ユーザーにとっては大した問題ではなかったと思われるのですが、
なぜ私は手こずってしまったのかというと・・・
当ブログを開設した時に使用していたメルアドが、現在は使用できなくなってしまっているからです。
なので二段階認証用に新たにメルアドを取得したり、
新メルアドを登録してもらうためfc2運営担当者へ連絡したりしていました。
ああ、面倒くさかったー・・・。
セキュリティの安全のために大事なことだと分かっているのですが、
そうこうしている間、正直、ブログ更新意欲がガタ落ちしちゃってたよ・・・。
今までも何回か愚痴ってることだけどさ、
「書きたい!」と思ったときに書けないと、テンションが下がっちゃうんだよ~!
そんな訳で、ログインできるようになってからも1ヶ月以上は放置してしまっていました(爆)


ブログ開設時の登録メルアドが使用出来なくなっていたことで気が付いたのですが、
いつの間にか、当ブログは開設してから6年くらい経っていたんですね。
こんなに長く続いていたとは・・・いやはや、ビックリしました。


ところで、皆様、お気づきでしょうか?
このブログといい、ツイッターといい、私がネット上での交流を持とうとしない姿勢でいることに。

・・・もういい加減、時効だと思うのでこのブログの成り立ちについて打ち明けます。

このブログは、私が2つ目に作ったブログであり、「隠れ家」でもありました。
生まれて初めて作ったブログ(fc2ではありません)は友人に誘われて「なんとなく」作ってみたものでした。
自分がアップした日記や写真について、見知らぬ誰かがコメントしてくれるのが嬉しかった。
コメントしてくれた人のブログへ遊びに行って、新鮮な世界を覗くことが楽しかった。
自分のブログに「常連さん」が何人か出来て、その人たちともっと仲良くなりたいと思った。
毎日、ブログをチェックせずにはいられなくなった。
顔を知らない相手だからこそ悩みを打ち明け易く感じ、励ましてもらうことで身近な存在と感じるようになった。
そうしている内に、ついにはオフ会へ参加するまでとなった。

「なんとなく」作ったブログだったため運営方針がきちんと定まっておらず、
嬉しいことがあるとすぐに舞い上がり、調子にのってしまっていたところがありました。

・・・でもね、ネットで交流している相手は、所詮「顔が見えない他人」でしかなかったのです。

顔が見えない相手だからこそ、気持ちを打ち明けやすい。
でも、その時の相手のリアルな「反応」は見えない。
本音を偽って接する事だって可能だったのです。
まだまだ人生経験が未熟な当時の私は、そのことに気付けずにいました。

そしてある日、ついに「衝突」が起こりました。
その「友人」のことが私は本当に好きだったし尊敬して接していたのに。
彼女も私に対して好感を持って接してくださっていたと思っていたのに・・・
実際は、まるでその反対だったという、本人からの衝撃的な告白。
目の前が真っ暗になった。
事実が発覚してから、仲良くやり取りをしていた頃のログを読み返してみた。
冷めた感情で見返してみても、彼女が私を憎んでいたという兆候は一切感じられない。
むしろ好かれていたと思われる言動ばかりが目立つ。
でも、実際は・・・・・・・・・・・・・・・・・
パソコン越しだと、こうも上手く本音を偽って交流できるものなのか。
ネット上で「顔が見えない相手」と付き合うことの危険性を実感した出来事だった。
そのショックは非常に大きく、完全に立ち直るまでに3年以上は掛かったと思います。

傷心の中、誰とも交流せずに一人ひたすら自分の好きなことや感情を書いていく「隠れ家」が欲しくなり、
このブログを開設するに至ったのです。
交流が楽しくてたまらなかった最初のブログは永遠に続けばいいと願っていたのに、
僅か2年ほどで突然、終わりを迎えてしまいました。
それに対し、「いつまで続くかな~」と思いながら始めた当ブログは気付けば6年も経っていて、
今年の年末で7年目を迎えることになりそうです。
・・・・・・・・・・・・・なんだか、皮肉なものですね^^;
「私はネット上で交流することには向いていない」ということが分かったのは収穫だったと思いますが。

当時のオフ会参加については、今にして思えば何て危ないことをしていたのだろうと反省している。
昨今のSNSを通じて知り合った相手との事件の報道がある度に、
「もしかしたら自分にも降りかかっていたかもしれない出来事」だと感じ、ゾッとしています。
もちろん、オフ会を通じて交友を広め充実した日々を送っている方も多くいらっしゃると思います。
幸いにも、私はオフ会へ参加したことでトラブルに遭ったり嫌な思いをすることはありませんでしたが
(むしろ楽しく、貴重な経験をさせていただきました)、
ネット上で知り合った相手が必ずしも「本心」で自分と付き合っていないとなると・・・
いつかは、私も何らかの事件に巻き込まれていたのかもしれません。
あの「衝突」が起きたことでネット上の交流から身を引くようになったのですが、
今にして思えば、たぶん、それでよかったんだろうと思う。
そもそも、ネットで知り合った素性が分からない相手に会いに行くことは
ブログを始めたばかりの私にとって「禁忌の行動」だと認識していた。
なのに、ブログにのめり込んでいるうちに、親に嘘まで付いて参加するようになってしまっていた。
「いけない」と思いながらも・・・・・・・・・・・
「衝突」が起きたのは、そうした私に対する「罰」でもあったのかもしれません。


とりとめのない文章を長々と書き連ねてしまいましたが、
このブログの成り立ち、そして閉鎖的なスタンスである理由は上記の通りです。
・・・・・・・・・一通り打ち明けたら、なんだかちょっとスッキリしました。

・ネット上の顔も知らない「友人」より、実際に顔を合わせる人達を大切にしましょう。
・話しやすいからといって、ネット上の人に気を許しすぎないようにしましょう。
・ネット上で知り合った、素性がよく分からない人に会いに行くのはやめましょう。


以上の3点は、あの「衝突」から私が肝に銘じていることです。
インターネットは便利で楽しいツールだけど、一歩間違えると怖いものとなる。
うまく距離をもって、使っていきたいなと思います。
スポンサーサイト

Profilo

kiyosiko

Author:kiyosiko
日記帳に書く日記は三日坊主になるのに、ブログだと何故か続く。
そんな訳で、色々なことを書き残すブログにしたいと思っている。
マイペースな性格だけど、色々なことにチャレンジするのが好き。
フリーダムにも程がある超マイペースで、海外旅行記を連載中です。

※予告・報告無く過去記事の加筆修正をすることが割と頻繁にあります。

Recente articolo

Categoria

Archivi

Ricerca nel blog

Collegamento

Traduzione di Blog

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。