ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

さて・・・最近は何か書きたいことが多くて、
一つ記事を書き上げるたびに「次は何のことを書こうかな」とか考えてる訳ですが・・・。
今の流れ的に考えると、本来この記事は、スペイン旅行記の続き記事であるべきなのかもしれません。

だけど・・・色々なイベントがひと段落したことだし、
前々から書こうって思っていた、管理人自身の真面目な話をさせてください。

2月末から3月上旬の間に、遠方に住んでいるため なかなか会えない友達に、手紙を送りました。
ここ1年ほどの間に起こった、管理人の状況をお知らせする手紙です。
できることなら相手の顔を見ながら自分の口で伝えたい内容なので、
会うことが出来る子は、なるべく直接会って話すようにしてたんだけど、
遠方に住んでる子だと、なかなかその都合がつかないので「手紙」という手段を選んだのです。

このことを打ち明けるのは自分にとって物凄く勇気がいることでした。
早く伝えなきゃ・・・という気持ちを抱きつつも、自分を情けなく思う気持ちがあるし、
打ち明けるという行為によって、辛かった出来事の数々を思い出すのが・・・。
当時よりマシになったとはいえ、今でもまだ、思い出すと吐き気や頭痛がこみ上げてくるぐらいで・・・。
なので、遅くなってしまって申し訳ないけども、ようやく自分の周辺の人にお知らせできて良かった。
変な話、たったこれだけのことなのに、自分の中で何かに打ち勝ったような、妙な達成感。

・・・うん、相変わらず自分、ちっちぇー。見た目も、人間としての器も・・・。

ブログにも書こうかどうしようか、ずっと迷ってて、何となく避けてたんですが・・・。
ついに、思い切って書くことにします。

決して明るい内容ではありません。
しかも「長すぎる!」ってくらい長いのでご注意。




管理人は、大学卒業してからまだ数年のヒヨっ子です。
大学卒業後に某社に正社員として就職しましたが、色々と訳あって数ヶ月で依頼退職。
そのすぐ後に、ご縁あって別の会社に再就職しました。
とはいえ、正社員としてではなく社員登用前提のアルバイトからでの採用だったけど、
大好きなものに関わる仕事だったので、イチから頑張りたいと思い、喜んで勤めることを決めました。
しかし・・・その仕事も、あともう少しで1年というところで、辞めてしまうという結果に・・・。

原因は色々あれど、一番の理由は やはり職場の人間関係
こんな私なので傍から見たら信じられないかもしれませんが、
これでも一応元々根気はある方だし、
好きなものに対してはトコトン追求しなきゃ気がすまない性格ではあるのです。
しかし・・・問題に直面して私自身も初めて気が付いたことなのですが、
人間関係のトラブルに関しては、こうも弱かったなんて・・・知らなかった。

とはいえ、人間関係のトラブルを経験するのは、今に始まったことではありません。
悲しいことに、どうも自分は周囲から見たら「変わった人」であるらしく・・・
今までにも何度も、人間関係のトラブルを経験してきました。
数回ではあったけど、イジメの対象になったこともありました・・・・・・・・・。

何でだろう・・・。
自分としては、他の人と同じように普通に、
真面目に一生懸命やっている・・・つもりなんだけどなぁ。。。

そりゃあ自分の要領の悪さやヘマをやらかしてしまいがちな欠点は自覚してるし、
そんな自分が申し訳ないから、それらを防ぐために、
自分としても色々努力していたんだけどな・・・。

特に2回目の就職先なんて最悪だった。
注意するならハッキリ言ってくれなきゃ分かんないよ。
何でいつもそんなに遠まわしに、まるで暗号のように言うの?
そりゃ大人になれば、ある程度は直接本人に言う機会が減ってくるというのは理解してます。
それでも・・・あれは酷い。あれじゃあ、分からない。
彼女たちは私のことを「何を考えているのか分からない」って言ってたけど、
私からしてみれば、彼女たちの方が何を考えているのかさっぱり分からない。
なのに、ろくに話し合いにも応じてくれない。
まるで、一致団結してハナから私を排除しようとしているみたいな・・・いや実際にそうだろうけどさ。
仕事自体は好きだし2回目の就職先だから、はじめは何とか耐えていた。
でも、徐々にエスカレートする状況に、ついに私の身体が悲鳴を上げ始めた。
上層部から昇級の話を貰っても、それを認めてくれもしない職場。
いつまで経っても未来の見えないところに、ボロボロになってまで続ける必要はあるんだろうか・・・。

好きな仕事内容、滅多に就けない職種だというのだけが心残りだった。
だからといっていつまでもあそこにいたら、自分はダメになる。
給料や経験を得ることは出来ても、それ以上に大切な何かを失ってしまう。
苦渋の決断をしたのは、これでした・・・。

でもやっぱり・・・自分で決めたこととはいえ、
2回目の仕事も1年足らずで退職してしまう結果となってしまった事実に、深く落ち込んだ。
次の仕事を探さなきゃという焦りを抱きつつも、
そこで待ち構えている人間関係のことを思うと・・・足がすくんだ。
実家暮らしであり、両親の理解もあったおかげで、
しばらくは何もせず心身の回復に専念することにした。
昔から夢だった、猫を飼うことも始めた。
愛猫の愛らしさに、どんなに癒され救われたことだろう。

2回目の就職先を退職してから約半年後、ようやく今の仕事場に就くことになった。
今回も立場はアルバイトだけど、仕事内容が自分に合っており人間関係も良好なので満足している。
今月は仕事がなく一ヶ月丸々お休みになってしまったけど、
来月からは12ヶ月連続して勤務できるようになったので、良かった。
しかも色々と条件がいい。
・・・ただ、来月からは今まで働いていたとことは違う場所になるのが不安だけど・・・。
この不況下で、仕事があるということだけでもありがたいことなのだから、頑張らなくちゃ。

最後になってしまったけど、なかなか打ちあける事が出来なかったのにも関わらず
心身になって話を聞いて励ましてくれた友達みんなに、心から感謝しています。
みんなそれぞれの場所で活躍してて忙しそうなので果たしてココを見ているか分からないけど、
本当に嬉しかったので、ココにも感謝の意を述べさせてください。
「私は一人じゃないんだ」。
友達のおかげでそう思うことが出来たおかげで、今、私は笑っていられます。
本当にありがとう。


まだまだ書きたいことはあるのですが、
ここまでで既に凄まじく長くなってしまったので、いったん投稿します。

スポンサーサイト
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

  • trackback
    form

  • トラックバック

回り込み解除


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profilo

kiyosiko

Author:kiyosiko
日記帳に書く日記は三日坊主になるのに、ブログだと何故か続く。
そんな訳で、色々なことを書き残すブログにしたいと思っている。
マイペースな性格だけど、色々なことにチャレンジするのが好き。
フリーダムにも程がある超マイペースで、海外旅行記を連載中です。

※予告・報告無く過去記事の加筆修正をすることが割と頻繁にあります。

Recente articolo

Categoria

Archivi

Ricerca nel blog

Collegamento

Traduzione di Blog

無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。